Fragment

What time is it now?

by Yuki Hattori

ここ最近、なぜか年齢を聞かれることが多い。こないだも石巻で「お子さんはいるんですか?」と聞かれて、「まだ独身です♡」と答えたらとても意外な顔をされた。子どもがいるように見えたらしい。こんなにピチピチなのに。いや、まぁそれはいいか。いても別におかしくはない。

いつだったか誰かから、「一生を一日に置き換えて、今自分がいるのが何時なのかを意識する」という考え方を教えてもらった。仮に70歳まで生きるとすれば、今は34歳だから、AM11:45ぐらい。まだどこにでも行けそうだけど、明るいうちに、と考えるとそんなに遠くまでは行けないかもしれない。いや、移動速度によるな。ガソリンは足りるか、道に迷わない地図があれば、とかまぁ、そんなことをよく考える。

良くも悪くも「残り時間」を意識するようになったのは確かで、それはときどき僕をせっかちにするから、重要な場面で致命的なミスをしてしまったりもするんだけど、リミットについて考えることは怠け者の自分にとっては概ねいい方向に作用している。memento moriっていうんだっけ、こういうの。

2009年に書いた5つの目標

今、古い友人が難しい局面に立っている。大事な友だちなので何か力になれないかといろいろ相談にのっているんだけど、彼と話していてそういえば自分にもそんな時期があったなと、ふと昔のことを思い出した。神戸に住んでた頃だから2009年ぐらいだったかな、いろんな現実を突きつけられてすごく行き詰まってしまった時があって。

行き詰まっていた2009年頃

いろいろ考えても埒が明かないので「こうなったらもう好きなことをやろう」と開き直って、実現可能性とかは無視してやりたいことを5つに絞って書き出した。確かエバーノートを使い始めたばっかりの頃だったからそこに書いたのかもしれない、そう思って探してみたら、おお、ちゃんと残ってた。

日付は2009年8月9日。書いてあったのはこの5つ。

なんともう3つも叶ってる。これを書いた当時は1つも見えていなかったし、正直この中の1つでも実現できれば上出来だな、ぐらいに思ってたからさすがに少し驚いた。もちろん、好きなようにやらせてくれている周りの人たちのおかげによるところが大きいのだけど、「やりたいことをやる」と覚悟を決めてしまえば、あとはそのようになっていくものだなと。悩んでいるあいつにもなんとかなるよと教えてあげよう。

さて、残り2つで今何時だっけ。
AM11:45。案外遠くまで行けるかもしれないな。