Fragment

かっこいいを簡単に

by Yuki Hattori

僕は、Webサイトを誰でも簡単に「かっこよく」作れるようにしたいと思っている。色々なサービスの恩恵で昔に比べればはるかに簡単に作れるようにはなったけれど、かっこよく作るのは今もまだ簡単ではない。

僕の周りにはセンスある人が溢れている。ここでいうセンスとは、ファッションだったり、言葉だったり、音楽だったり、ビジネスだったりするけれど、その人達のセンスをそのまま反映させたWebサイトが作れたら、インターネットはもっと面白くなるんじゃないかといつも考えている。そのためには彼らが「自分で」作れる必要があって、Webサイトの制作をプロだけの専売特許にしておいてはいけない。小難しい専門用語で敷居を上げて、専売特許を手放したくない人たちが囲いの中で遊んでいるうちに、僕は僕なりのやり方で未来を探して進んでいく。

家の電話線を引っこ抜いて、ダイヤルアップで繋げて見ていたサイバー空間の地平は、今では現実の街と同じように経済活動の道具にされてしまった。これが正解だからこうあるべきだ、という長いものに巻かれて思考をやめた人達によって、効率化の名のもとに似たようなものばかりが大量生産されている。誰もそれに疑問を感じないけど、本当にそれでいいのかと立ち止まらせるものも必要じゃないだろうか。

センスある人たちが勝手にWebを作り始めたら、絶対もっと面白い。そういう仕掛けって作れないかな。いや、作れるよね、きっと。