LOG IN

Jimdo Best Pages

by Yuki Hattori

Jimdoで制作されたWebサイトの日本一を決めるアワード「Jimdo Best Pages 2016」のノミネート作品が発表され、制作をお手伝いした琉球古典音楽家「よなは徹」先生のWebサイトが最終選考にノミネートされた。去年は選考にすらかからず悔しい思いをしたので、これはとても嬉しい。

2年前、このアワードで「Jimdo Founder Selection」という賞をいただいて、僕の生活は面白いぐらいに変わっていった。Founder Selectionというのは創業者が選ぶ特別賞のことで、受賞した時はまだ身の程を知らず、1番になれなかったことがただただ悔しかったのだけど、時間が経つにつれてその賞は重みを増した。

曲がりなりにも創業者の方に選んでもらったわけだから、彼のメンツのためにもダサいことはできないし、受賞以降、依頼される仕事の内容も、期待されるクオリティも明らかに変わってった。そのプレッシャーは僕にとっては概ねいい方向に働いて、おかげさまで身に余る仕事や特別な経験を沢山させてもらった。

今書いているこの「g.o.a.t」のテンプレートデザインや、世界中のJimdoユーザーが使うレイアウト「TOKYO」をデザインさせてもらえたのもそのひとつで、これらは僕のデザイナー人生にとってものすごく幸運なことだったと思う。

そして今回ノミネートされた、よなは徹先生のWebサイトは、そのTOYKOレイアウトを使って初めて作った特別なWebサイト。こういう思い入れのあるサイトがたくさんの方の目に触れる機会をもらえたことをまずは喜ばしく思う。そしてもう一つ嬉しかったのが、他にもTOKYOレイアウトで作ったサイトがノミネートされていたこと。最近は自分が評価されることよりも、自分が作ったものが誰かの役に立てていることのほうが嬉しい。それがデザインの本質だと思うし、自分ではなくて人の役に立つのが僕の仕事だから。

アワードの結果発表は、今週土曜日に開催されるJimdoの周年イベント「PAGES」にて。良い結果に恵まれればそれに越したことはないし、残念な結果でも貴重な学ぶ機会になる。いずれにしてもそれは良いことなんだろう。

まぁ功名心は置いておいて、とにかく年に一度のお祭りを存分に楽しむのです。


Yuki Hattori
OTHER SNAPS