LOG IN

持続可能な庭

庭に紫色のきれいな花が咲いた。自分で植えたものじゃないから、僕はこの花の名前を知らない。 我が家は築二十五年の古い家で、僕の前には三人の家主がいた。つまり僕で四代目。先代は、名古屋にあるコンピュータ会社の社長さんで、別荘として使っていたのが高齢で通えなくなったとかで売りに出ていたところを、縁あって買うことになった。 我ながら大きい買い

本当のことなんて

ある人と話をしていて、「芸能人とかモデルの人ってテレビや雑誌で見てるとすごい綺麗だけど、実際に会ってみるとそうでもないことってありますよねー」という話になった。まぁ別に大した意味もなくて、男同士のたわいもない世間話と言うか、石原さとみの熱愛報道に少なからず動揺していた心を落ち着かせるために、そう自分に言い聞かす必要があっただけで、

今までにないもの

久しぶりにブログを書いている。そういう気にさせてくれたのはやっぱりg.o.a.tで、なんと縦書きに対応した。横書きのwebの世界にどっぷり浸かった体には、この体験はめちゃくちゃ新しい。webも「ウェブ」って書きたくなる。 縦に文章を書く。たったそれだけのことでテンションが変わる。小学校の時の作文を思い出しながら、段落の頭はひとつあけて、とかやっている

自分でできることを増やしていく

もうすぐ八ヶ岳に来て初めての冬を迎える。  冬の気配だけでも都会のそれとは明らかに違っていて、まだ11月だというのに朝晩の冷え込みは想像以上に厳しい。常夏のバリ島で暮らしたり、標高700mの山中で暮らしたりしていると、世の中にはいろいろな生活があり、自分の物差しだけで何かを測ることの浅はかさを思い知る。  例えばここ八ヶ岳では冬の暖房の主役は

森の中で暮らす

山梨県北杜市。八ヶ岳の南麓に位置する田舎町の、そのまた外れの森の中に家を買った。役所でもらった広報誌には、大きな向日葵の写真と一緒に「日照時間日本一」と誇らしげに書いてあったけれど、引っ越してからまだ一度しか青空を見ていない。 「なんで山梨なの?」 ここ数ヶ月、何度となく同じ質問を受けては、取ってつけたような答えを返している。答えが自